□■ うみ MEMO ■□

    相模湾でボート釣りを楽しんでいます
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
pakekfc
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
天気予報
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
イナダ釣りとY2G2カワハギ釣り大会

先月は週末ごとに海が荒れ、特に10月23日に上陸した台風21号はマリーナにも大きな被害をもたらした。

スタッフの皆さんの保守のおかげでボートは無事だったが(ありがとうございます。)桟橋が流されて大破するなど想像以上にダメージがあり、復旧もたいへんなことだと思う。 


台風で出航できない間にもT船長は私のボートのロッドホルダーの紛失部品を自作してくださったり。(いつもありがとうございます!)


さて、11月に入って3日の祝日はT船長と北風の中を近場でイナダ(ブリの幼魚)ねらい。

活性が低い中を粘って、私にまぐれで1尾釣れたが、あとはゴマサバやサクラダイ等。



そして今日5日は恒例のY2G2(ワイワイガヤガヤ)パーティ&カワハギ釣り大会に参加。

私はカワハギ釣りが苦手でほとんどやる気はないのだが、朝から浅場用のアンカーをセットしてT船長はやる気満々。

助っ人にお願いしたI君と3人で西のポイントを目指す。

北風も強いし釣り時間は3時間なので、片道30分以上かけることに気は進まないが、カワハギ釣りが苦手の私に異存はない。

そして…


やはり私はワッペンサイズ3尾のみで戦力にならず、T船長とI君が大型を2尾ずつ釣り上げる。



帰港後は参加艇の奥様たちが中心となって調理してくださった串揚げやパエリア、チーズフォンデュをいただきながら成績発表を待つ。


なんとT船長の戦略どおり、4尾の型を競うルールのもとで近場でサイズが揃わなかった他の4艇を引き離しての優勝!!!

全く役に立っていない私が高額商品券を授与される。


T船長とI君の活躍により、絶対に優勝できないはずのカワハギ釣り大会で優勝してしまったのであった。






コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://umimemo.jugem.jp/trackback/267
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

Powered by ロリポブログ